HOME > カギ交換が必要なケース

カギ交換が必要なケース

カギが曲がったり、折れたり、紛失してしまった場合は、カギ交換が必要です。それ以外にも、カギ交換が必要となるケースがあります。大切なものを守るため、トラブルになる前に迅速に対応することが大切です。
こちらでは、カギ交換が必要なケースをご紹介いたします。

ピッキング被害に遭ってしまった場合

世界的にみると日本は比較的治安の良い国として知られていますが、ピッキング被害に遭ってしまうがないわけではありません。ピッキングによる手口は巧妙になり、ピッキング被害に遭ってしまう家は後を絶たない状態です。
ピッキングが成功した家は、もう一度犯人が侵入を試みたり、他の泥棒に情報が回っている可能性もあります。
被害を繰り返さないためにも、一度ピッキング被害に遭ったら早い段階でカギ交換することをおすすめします。

人間関係のもつれ

合カギを渡した相手との人間関係がもつれた場合も、カギ交換が必要なケースの一つです。恋人に合カギを渡している方も多くいらっしゃると思います。お互いの関係を深めるために合鍵を渡すのは自然なことかもしれませんが、別れてしまったり、関係に亀裂が入ってしまった時は注意が必要です。別れた腹いせに合鍵を悪用する可能性も十分に考えられます。

実際に、合鍵が原因となったトラブルも少なくありません。そういったトラブルを避けるためにも、カギ交換が必要です。合鍵を回収する方法もありますが、すでにスペアキーを作っていることも考えられます。確実な安全を保障するのであれば、カギ交換がおすすめです。

当店は、岡山倉敷香川を中心に合カギの作成やカギ交換を行っています。24時間体制で出張対応しておりますので、急な鍵トラブルでお困りの場合もお気軽にお電話ください。岡山倉敷だけではなく、それ以外のエリアにも幅広く対応しております。また、ディンプルキーなど防犯性能が高いシリンダーへの交換も行っており、一軒家、マンション、アパートなどの防犯対策にも力を入れています。

カギのトラブル何でもご相談ください!!24時間出張致します。カギの110番 安心ロック 0120-39-3369 【対応エリア】倉敷・岡山・玉島・児島・水島・玉野・笠岡・総社・高梁・長船・備前・香川