HOME > シリンダーの種類

シリンダーの種類

住宅をはじめ、バイクに取りつけられているカギは、犯罪などの被害から守るため必要不可欠な物です。
カギも様々な進化を遂げ、数多くのシリンダーが存在しています。こちらでは、シリンダーの種類についてご紹介いたします。

ディンプルシリンダーとは

ピンが複数列内蔵されており、ピッキングなどによる不正な開錠を防ぐため複雑な構造で作られたシリンダーのことをいいます。カギ自体は、特有のギザギザの山ではなくディンプル(えくぼ)状になっているので、服のポケットやカバンの中に入れていても衣類に引っかかる心配がありません。車のカギ同様どの向きからもカギ穴に入れることが可能で、入れる向きを確認する手間を省くことの出来る優れ物です。なによりも防犯性に優れているので住宅をはじめ、金庫やロッカーなど幅広く使われている種類です。

ピンシリンダーとは

ディンプルシリンダーが誕生する前に幅広く普及していた種類で、カギを入れてピンの位置が合えば内包が回転して開錠することが可能です。カギ穴は、ピンが一列に並んでいるというシンプルな構造で作られています。
そのため、ピッキングの被害に遭いやすいシリンダーでもありますので、使用する際はそのリスクを認識しておくことが大切です。

ロータリーディスクシリンダーとは

ピンの代わりに、金属板のロータリーディスクが配列されている種類のシリンダーのことをいいます。
カギには2つのタイプがあり、くぼみが施されている物と、刻みが施されている物があります。
防犯性はそれぞれ異なるので、目的に合わせたタイプを選ぶようにしましょう。

当店は、岡山倉敷市にて合鍵の作成やカギ交換、カギに関するトラブルの対応を行っております。主流のディンプルキーはもちろん、イモビライザーつきの車の合鍵作成も可能です。
24時間出張サービスは、岡山県南全域や香川県の幅広いエリアに対応しておりますので、合鍵作成のご依頼やカギのトラブルでお困りなら、ぜひ当店をご利用ください。また、詳しい料金の説明やご質問などがございましたらお気軽にお問合せください。

カギのトラブル何でもご相談ください!!24時間出張致します。カギの110番 安心ロック 0120-39-3369 【対応エリア】倉敷・岡山・玉島・児島・水島・玉野・笠岡・総社・高梁・長船・備前・香川